CATALOG

ライフスタイル

施工

特殊なメカで大型ロールスクリーンも安心取付

  • 大きなスクリーンも大型メカでしっかり取付。 昇降も滑らかです。

  • 遮光生地でプライバシーを守ります

  • スクリーンの巻取部分は掘込天井のボックス内にすっきり収まりました

お客様のご要望と課題

廊下に面した小上がりの和室。
お子様のお昼寝や、来客時のお客様に使用してもらうお部屋にする予定なので、空間をしっかり区切れる間仕切りを取り付けたい。

ご提案内容

和室と廊下の間仕切りには、スッキリと仕上がるロールスクリーンを採用。
ロールスクリーンは洋室のイメージですが、スクリーンの直線的で無駄のないシンプルな印象が和室にもスッと溶け込みます。

今回の取付は間口が大きく(幅約2.5m)、使用するロールスクリーンもかなり大きめのサイズとなり重さもあるため、スクリーンを上げ下げする際にかなりの負荷がかかってしまいます。
そこで店舗やオフィスでも使用されている大型のメカを使用しました。
通常のメカとは構造が異なり、大きなロールスクリーンでも滑らかな昇降が可能です。

また、掘込み天井にロールスクリーンがおさまるように、現地でお客様とサイズの確認をしながら打合わせをし、巻取部分が目線に入らないように施工しました。

スクリーンの生地はモダンな色合いの遮光タイプを。
光や視線をしっかり遮りつつ、スタイリッシュかつ上品な空間に仕上がりました。


建物の種類 マンション
部屋と場所 和室間仕切り
カーテンの種類 ロールスクリーン
テイスト シンプル

パーソナル診断サービス

カーテン選び4つのポイントを、当店のスタッフが事前に確認にお伺いさせていただきます。事前の綿密なヒアリングによって、お客様に最適なカーテンのご提案が可能となり、心地よいお部屋の空間づくりをお手伝いさせていただきます。

ASUNAROの視点 カーテン選びの4つのポイント 周辺環境・立地 ライフスタイル 家族構成 施工 + 一般的な視点 デザイン 種類