CATALOG

ライフスタイル

周辺環境・立地

カーテンレールで結露対策

  • カバー付きのカーテンレールで冷気をシャットアウト!

  • エアコンと窓枠の間に、カバー付きのレールもぴったりおさまっています。

  • 少しグレーがかったニュアンスのある壁紙に合わせて、カーテンもグレー系でシックに。 レールとタッセルはダークトーンで引き締めて、お客様のセンスが光る窓装飾に仕上がりました。

  • 時間帯によっては日差しが強い小窓は、アルミブラインドで光の入り具合をコントロール。

お客様のご要望と課題

①ご自宅リフォームにあわせて今回カーテンの吊替えをご希望。
 寒い時期になると窓の結露がひどいため、窓装飾で何か対策をしたい。                  
②窓のすぐ上にエアコンがあり、リフォーム前はカーテンレールを壁ではなく窓枠部分に取り付けていたそう。
 今回検討している装飾性のあるカーテンレールが、きちんと取り付けられるのかが心配。            

ご提案内容

①結露対策に、カーテンレールはトップカバー付きのものを選択。
 カーテン上部の隙間がなくなることで断熱性が上がり、結露の防止につながります。
②エアコンの位置は採寸時に現場をしっかりチェック。
 取り付けたいレールがエアコンに干渉しないか現地確認したうえで、工事をすすめていきます。

建物の種類 一戸建て
部屋と場所 リビング
カーテンの種類 アルミブラインドドレープカーテンレースカーテン
テイスト シンプル

パーソナル診断サービス

カーテン選び4つのポイントを、当店のスタッフが事前に確認にお伺いさせていただきます。事前の綿密なヒアリングによって、お客様に最適なカーテンのご提案が可能となり、心地よいお部屋の空間づくりをお手伝いさせていただきます。

ASUNAROの視点 カーテン選びの4つのポイント 周辺環境・立地 ライフスタイル 家族構成 施工 + 一般的な視点 デザイン 種類